あと2週間で・・・

 

2018年が終わりますね…。

今年1年を振り返ってみたいのですが、

何をしてたか思い出せないんです(笑)

 

本当に何をしてたかな…??(-_-;)

 

こんにちは。

フロント&プールスタッフの竹村です(^_^)/

 

もうすぐクリスマスです。

外は光のページェントがすごいですね!!

 

これはとある場所に行った時に

とても綺麗でしたので撮影しました(笑)

 

光のページェントは

何故冬だと綺麗に見れるのでしょうか…?

空気が冷たく澄んでるからなのでしょうか?

しみじみ思ってしまうこの頃です(;一_一)

 

プレオン船橋店

12月24日(祝・月)のレッスンスケジュールです!!

クリスマスイブは忙しい日だと思いますが…

夜、お出かけする前に

沢山の汗を流しに来てくださいね(^_^)b

 

また、スタジオインストラクターの方々が

今年どんなクリスマス仮装してくれるのかを

拝見しに来てくださいね(^_^)b

 

さて今日は真面目なお話を…

とあるネットでの情報を皆様にお伝えしたいと思います。

 

『肩こり・腰痛は揉んでも意味なし!「トリガーポイント」を

  制して痛みから解放されよう』

●慢性コリ患者は、コリの発生源・トリガーポイントを見逃してる

  トリガーポイントとは、痛みを引き起こす引き金になるポイント。

  筋肉や筋膜のコリの大もとになっているところです。

 

  疲労の蓄積により筋肉や筋肉を覆っている筋膜が固くなってくると

  『関連痛』と言って、その部分だけではなく遠く離れた場所まで

  痛みを感じるようになっていきます。

  肩こりや腰痛などで痛みを感じている場所も、もしかすると

  別の場所にトリガーポイントがあるかもしれません。

  その場合は、痛い場所をいくら揉みほぐしても痛みは改善しないのです。

 

  反対に、痛みを感じる場所を揉んでも改善しない場合は、

  コリの大もとであるトリガーポイントをほぐすことで

  症状の改善が望めます。

 

●肩こりにも腰痛にも効く!万能のトリガーポイント「○○裏」をほぐせ

  肩こりの場合は、僧帽筋などの首肩まわりに。

  腰痛の場合は、大腰筋や中殿筋、大殿筋、大腿二頭筋などに

  トリガーポイントが存在します。

  しかし、自分でトリガーポイントを見つけてほぐすのは

  慣れない方には難しいでしょう。

  

  そこでおススメなのが、足裏のトリガーポイントをほぐす方法です。

  筋肉や筋膜というのは、足裏から背中側を通って頭蓋骨の前面まで

  つながっているため、足裏のトリガーポイントをしっかりほぐすことで

  腰痛や肩こりが改善するのです。

 

  やり方は簡単。ゴルフボールを用意し、コロコロ転がして足指から

  足裏全体をほぐすようにします。

  数か所固くなっている場所や、強い痛みを感じる場所が見つかります。

  強い痛みを感じるところが見つかったら、その部位ををゴルフボールで

  しっかりほぐしましょう。

  時間がある方は、痛みを感じる場所だけではなく、足裏全体30分くらいの

  時間をかけてじっくりほぐします。

  これだけで腰痛や肩こりはかなり改善すると思います。

 

  腰痛の場合は、横になった状態でソフトボールなどをお尻のくぼみ

  (中殿筋付近)に当ててほぐす、というやり方もあります。

 

  強い痛みやしびれなどある場合は、単なる肩こりや腰痛ではない可能性も

  あります。セルフケアを行っても改善しない場合は、早めに病院に

  受診してください。

 

是非、肩こりや腰痛に悩んでるお客様!!足の裏をほぐしてみましょう(^_^)b

 

竹村の気持ちは、今年あと1回はきまぐれなブログを更新したいと

思っていますが…できるか…ん〜とりあえず頑張ります(笑)

 

それではまた。

フロント&プールスタッフ 竹村 明子(^_^)/