明日は海の日。

 

現時点の船橋市は…

晴れ!!(^-^)b 33℃!!(-"-:)

 

あ、あ、暑い!!

 

…。あっ。そうか…。

今、7月だよね…。6月じゃなかった…(*_*)

夏だから仕方ないか…。

 

こんにちは。

フロント&プールスタッフの竹村です(^-^)/

 

夏真っ盛りです!!

外で働く方、尊敬します!!

竹村は日中、室内そしてプールに体を浸れるので

大量の汗をかく事がありません。

仕事が終わり帰社する時に

いつも『今日は熱帯夜だなぁ』とつぶやきます(笑)

 

そんな訳で今日は熱帯夜の過ごし方を

ネットから調べてみました(^^)b

 

●寝つきをよくする「半身浴・足湯」

 お湯の温度は40℃くらい。

 時間は半身浴が20分、足湯は8分です。

 足湯はお湯が冷めたら熱いお湯を足しましょう。

 汗とともに老廃物が排出されて気分爽快。

 

●「ミント風呂」で鎮静効果を高めよう

 スーパーなどで手軽に手に入るミントを活用してみましょう。

 洗面器の中に熱湯を注ぎ、布袋に入れたミントの葉をつけて

 おきます。しばらくたって香りの立つお湯ごと湯船に

 注ぎましょう。鎮静効果や清涼作用があるので

 お風呂上りも爽やか。

 

●睡眠ホルモンアップのために「朝日を浴びる」

 良質な睡眠を促すメラトニンという睡眠ホルモンを

 ご存じですか?そのメラトニンが分泌されるのは朝日を

 浴びて15時間後。朝、太陽の光を浴びる事で

 メラトニンの分泌リズムが正常化されるのです。

 

●「呼吸を数える」ことをして眠気を呼ぼう

 昔から寝られない時は「羊が1匹、羊が2匹……」と

 数を数えると眠れると言われてきました。

 また、自分の呼吸に耳を傾け、数を数えるのも効果的と

 言われています。中には難解な本を読んでいると

 眠ってしまう人も。要は不毛な行為をしていると

 眠気がやってくるのです。

 

●昼に「チョイ寝」をすれば、夜も安眠

 寝よう寝ようと思っていると、かえって緊張して

 目が冴えてしまうことがあります。

 不眠気味の方はあまり気にせず、翌日の昼休みなどに

 昼寝をすればいいのです。眠れなくても明日に昼寝を

 すればいいや!!といった気持ちでいれば気が楽になって

 眠れるものです。

 

だそうです。この5つの知恵が自分に合いそうなものがあれば

是非お試ししてみてくださいね(^_^)v

 

最後に…

明日の祝日プログラムをあげて本日終了致します。

それではまた。

フロント&プールスタッフ 竹村 明子

※今日はチョコミント話はありません(笑)