桜?梅?どっち?

 

先日、母親を病院に連れていった帰り

病院内にある庭から

爽やかな風から花吹雪花びら花びら…癒されましたゆう★手ゆう★

 

こんにちは。

フロント&プールスタッフの竹村ですニコッ手

 

花吹雪をみて

竹村は『桜キレイだね』と言ったら

竹村母が『これは梅だよ』と。

 

…えっガーンネコ汗汗う、う、梅なの〜!!マジであせあせ

 

と恥ずかしい事がありましたので

桜と梅の違いを調べてみました笑笑

 

3つのポイントをおさえれば簡単に見分ける事が出来るそうです。

  1 花の付き方

  2 花びらの形

  3 幹の様子

 

桜は…

桜は花柄(かへい)と呼ばれる、枝から分かれた小さな茎がとても長いことが特徴。

また長く伸びた花柄の先に、白やピンク色の花がいくつか固まって咲いており、

花束のように見える事も特徴。

 

花びらは先が割れていることが特徴。

花は白色かピンク色のものが多く、とても存在感があるので華やかな印象を受けます。

 

幹はツルツルとしていて艶があること、横向きの線がシュッシュッと入っていることが特徴。

 

 

梅は…

梅は、桜と異なり花柄がないため、枝の付け根にくっつくように咲くことが特徴。

また、桜の花が固まって咲くのに対し、梅は花になる芽が1つの節に1つしか

ありません。

そのポコポコと赤や白の花が枝にくっついている感じは【たわわ】な印象と

いうよりは、スカスカした、なにか物足りないような印象を受けます。

 

梅の花びらは丸く、華やかというよりかは

どことなく可愛らしい印象を与えます。

また、花の大きさは大体1cm〜3cmで、雄しべと雌しべが目立って見えることも特徴。

 

幹は、花がついている、比較的あたらしい枝はツルツルしてますが、

全体的にゴツゴツ・ザラザラとした質感と不揃いな割れ目が特徴。

また、幹は横に広がるように伸びますが、春のあたらしい枝は上に向かって伸びるようです。

 

 

桜と梅の違いを

調べてみて【なるほどひらめき】と深く勉強させて頂きましたkyuき

 

 

話は変わります…

 

こよなく【チョコミント】を愛する竹村に朗報がきゃvネコDocomo80

 

最近またチョコミントアイス・チョコミントドリンクが出始めました!!

カルディで販売してるそうですkyu

 

ファミリーマート限定で販売してますよぉぉ顔文字ハート

 

シャトレーゼで販売してるそうですkyuキラキラキラキラ

お近くにシャトレーゼがあれば是非ご購入を。

 

竹村は久々に

チョコミントドリンクで元気と癒しをもらいました笑笑

 

 

それではまたDocomo88

フロント&プールスタッフ 竹村 明子でしたニコッ手